×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

組合せ    

n個の異なる要素の中から m個を選ぶ組合せを列挙するプログラムです。
重複を許す場合と許さない場合の両方に対応しています。

順列を求める(2)」で掲載したコードと見比べてほしいのですが、考え方はほぼ同じです。
ただ、順列の場合と違い、(オリジナルの順番でみて)自分よりも前の要素は候補から外すようにしています。
ソースコードの49行目がこれに該当します。
この処理により、たとえば、{ 1, 2 } は列挙されますが、 { 2, 1 } は列挙されなくなります。


入力値は  7 までに限定しています。

■page.xaml.cs

■page.xaml